ARTISTS

マリーンMARLENE

PROFILE


マリーン/MARLENE ~ジャンルを超えた歌姫~

フィリピン出身。

1978年に来日し翌年デビュー。 1981年のファーストアルバム以降、フュージョン全盛時代におけるディーバとして「デジャ・ヴ 」「マジック」などのヒット曲を次々リリース。

1986年、角川映画「キャバレー」主題歌「レフト・アローン」は有線放送洋楽チャート1位に輝く。

活動は日本国内に留まらず、1990年代には米国でアルバム・デビュー。

1993年にリリースされた玉置浩二とのデュエット曲「終わらないでI Love You~You’re Mine~」は、“スーパー情報最前線”エンディングテーマにも起用される。

2013年、名曲を独自のテイストで歌い上げたアルバム「マリーン・シングス・ドナ・サマー」をリリース。(プロデュース&アレンジ:クリヤ・マコト氏)

2016年4月、ソニー・ミュージックよりリリースした1stアルバム「Cubic Magic」の収録曲が、日本オーディオ協会・第23回プロ音楽録音賞“最優秀賞”を受賞。

2017年1月、ラスベガス『AXIS THEATER』で行われたCESのコンサートで、ジョージ・ベンソン、パティ―・オースティンらと出演し、好評を博す。

2017年8月、全曲無修正のダイレクトDSD録音による超高音質盤2ndアルバム『WHATEVER!』をリリースし、ツアー開催。
世界的に活躍するGt. 吉田次郎、Pf. クリヤ・マコトとのユニット【THREESOME】の活動でも各所で絶賛を浴びる中、2022年7月、吉田次郎プロデュースによるマリーン初のJ-POPを含む Newアルバム「MARLENE’S SONG BOOK~MEMORIES for TOMORROW~」をリリース!